>

食品が入っていたトレイ

トレイを捨てないこと

肉や魚が入っていたトレイは、再利用できる素材です。
回収ボックスがあるので、その中に入れてください。
他のゴミときちんと分別することで、地球環境を守れます。
回収ボックスは、スーパーに設置されていることが多いです。
身近な場所にあるので、わざわざ遠くまで持って行く必要はありません。

定期的にトレイが溜まるでしょうから、買い物に行くついでに出してください。
最近は駅など、複数の人が利用する施設に回収ボックスが設置されています。
自分が普段から使っている施設にあるか、チェックしてください。
これまでは、燃えるゴミにトレイを捨てていた人がいるでしょう。
しかし改めて、今後は回収ボックスに入れることを徹底してください。

出す時のマナーを守ろう

生鮮食品が入っていたトレイは、綺麗に洗ってから回収ボックスに入れるのが正しいマナーです。
洗わないで入れると、嫌な臭いが発生して周辺に迷惑を掛けます。
リサイクルしようとする心構えは立派ですが、決められているマナーを守らなければいけません。
洗剤を使って、トレイを洗う必要はありません。
水で汚れを洗い流すだけでも、綺麗になるので大丈夫です。

しっかり水気を拭き取ったり、乾かしたりしてから回収ボックスに入れてください。
夜にトレイを洗った場合は、朝まで乾かすために放置しておきましょう。
すると、自然に乾いていると思います。
キッチンにトレイを置きっぱなしにしている場合は、買い物に行く時に、忘れないで持って行ってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る